体質から改善しよう

体質から改善しよう

ED治療薬を使えば、一時的には十分に勃起し性交渉も上手く行くことでしょう。しかしそれでは根本的な改善にはなりません。
性交渉のたびに、毎回ED治療薬を飲み続けなければならないからです。
ED治療薬と銘打ってはいますが、バイアグラやシアリスはあくまでも一時的に効果がある「対処薬」であるということを知っておきましょう。

 

ED治療薬に頼らずに性交渉できるようになるためには、体質から改善する必要があります。

 

「血流を良くする」
まずはペニスに血液がしっかりと運ばれるために、血流を良くしましょう。
野菜やキノコ、海藻などには血液をサラサラにする効果があります。また、血液をドロドロにしてしまう炭水化物や揚げ物などの油の多いものは控えましょう。

 

「運動で筋力アップ」
運動することで体脂肪が落ちメタボ解消になります。そして、運動のもう一つの良いところは筋力アップできるという点です。
体内の筋肉量が増えると血流も良くなります。体を動かすことでストレスも解消され、さらに血液がサラサラになるかもしれませんよ。

 

「タンパク質をしっかりと摂る」
精液の主な成分はタンパク質です。体内のタンパク質量が少ないと、十分な精液が体内で生成されません。
パートナーと性交渉をしても、膣内射精が出来ないのは体内のタンパク不足かもしれません。
良質なタンパク質を含む、魚や大豆食品などを積極的に食べましょう。