亜鉛の必要性

亜鉛の必要性

亜鉛不足になると、射精不全・射精量不足・精子の減少・勃起不全・ペニスの硬化不足など、いわゆるEDの症状を引き起こしてしまいます。
他にも前立腺炎や味覚障害、皮膚病などの健康を損なう症状も引き起こします。健康な体を維持するためにも、亜鉛はしっかりと摂りたいものです。

 

亜鉛は肉類・魚類などの動物性タンパク質を含む食材に多く含まれています。
牛肉(もも肉)・レバー・うなぎ・牡蛎など、昔から精力のつく食べ物とされてきたものは、やっぱり亜鉛を多く含んでいます。
他にも大豆食品(豆腐・納豆・きな粉など)・緑茶・卵黄・ナッツ類なども亜鉛が豊富です。ED改善のためには、これらの食材を意識して食べるようにしましょう。

 

しかし、亜鉛は体に吸収されにくい栄養素でもあるんです。
たくさんの亜鉛を含んだ食品を食べたからと言って、その食品の亜鉛を全て吸収できる訳ではないんです。
普通に食べた場合、食べた分の約30%が体内に吸収され、残りは排出されてしまいます。

 

亜鉛の体内吸収率を上げるためには、ビタミンCやクエン酸と一緒に食べると良いと言われています。
牡蠣を食べる時にはレモンをかける。肉を食べる時には、バルサミコ酢やワインビネガーで作ったソースで食べるなどをして亜鉛の吸収率を上げるようにしましょう。